検索結果



カートの内容を見る

買い物カゴに 番号 書名 説明 価格
新規入荷 
新規入荷
B87999
天領日田縣銭札拾九文銭貳拾匁
明治初期 生産会所 十五×四・三糎 保存良 青色 1枚 35640円
 表面は以十八枚換金一両 日田縣 生産会所。裏面は預切手 拾九文銭貳拾匁 日田玖珠下毛三郡通用。
B87998
天領日田縣銭札拾九文銭貳拾匁
明治初期 生産会所 十五×四・三糎 保存良 赤色 1枚 35640円
 表面は以十八枚換金一両 日田縣 生産会所。裏面は預切手 拾九文銭貳拾匁 日田玖珠下毛三郡通用。
B87997
豊後杵築藩御分知 銀札壹匁
文化十三年 知行所 十四×四・二糎 保存極良 1枚 8640円
 表面は銀壹匁預 御知行所 交易切手。裏面は豊後杵築御分知 御銀方 文化十三年丙子九月日。
B87996
豊後杵築藩御分知 銀札五匁
文化十三年 知行所 十四×四・二糎 保存極良 1枚 8640円
 表面は銀五匁預 御知行所 交易切手。裏面は豊後杵築御分知 御銀方 文化十三年丙子九月日。
B87994
中津藩銀札壹貫匁
安政五年 銀会所 十六・四×八・八糎 保存良 1枚 10800円
 表面は銀札壹貫匁と墨書き、「銀会所預り」印。裏面は「午冬」の朱印、弐千六百五十五。
B87993
中津藩銀札壹貫匁
安政五年 銀会所 十六・四×八・八糎 保存良 1枚 10800円
 表面は銀札壹貫匁と墨書き、「銀会所預り」印。裏面は「午冬」の朱印、弐千百十五。
B87991
豊後岡藩銭札百文
明治三年 八・九×三糎 綴じ穴あり 保存良 1枚 18360円
 表面は銭百文 以百枚 換一両 豊後州岡 大坂引替越後屋善太郎。裏面は「支配所通用」の印。
B87989
豊後森藩銭札壹匁
天保元年 米会所 十五・二×四・四糎 保存良 1枚 22032円
 表面は豊後森領 米代七銭壱匁 預切手。裏面は頭成米会所 文政十三庚寅改正 米会所。従来藩札一匁が銭七十六文に相当していたのが七十文にしか価しないことを意味したもので、藩札の下落を藩が公的に認めたもの。
B87984
柳川藩銀札三分
天保五年 柳河役所 十六・三×四・七糎 紙面染みあり 保存良 1枚 30456円
 表面は覚 一銀三分也 右之銀子此手形を以可被相渡候 天保五年正月 柳河役所 大坂鴻池庄兵衛殿。裏面の裏書人は此手形鴻庄ニて引替之節ハ大坂蔵屋敷ニ於以一應改ヲ受可申候 柳河両替所 細工町田中惣右衛門 瀬高町冨安長右衛門。為替の形式をとった札である。
B87983
柳川藩米五合札
文政十三年 米会所 十四.七×四.五糎 保存極良 1枚 10800円
表面は米五合 元締印。裏面は文政十三庚寅年 此手形持参次第引換相渡者也 五月 筑後柳河 米会所
B87980
柳川藩銀札五匁
天保三年 生蝋会所 十八・五×五・三糎 保存極良 1枚 38880円
 表面は銀五匁 米壹斗代以時 柳河預り切手 札役所。裏面は生蝋会所印 大坂改印。
B87979
柳川藩銀札拾匁
天保三年 生蝋会所 十八・二×五・三糎 下部若干欠け 保存良 1枚 30456円
 表面は銀拾匁 米弐斗代以時 柳河預り切手 札役所。裏面は生蝋会所印 大坂改印。
B87973
柳川藩銭札壹匁
文化四年 両替所 十四・三×四糎 痛み破れ 保存悪 1枚 3240円
 六四 銭壱匁 文化四年卯年 預り 両替所。裏面の裏書人は五月十三日 両替所沖端 矢野藤太。
B87969
久留米富籤札
十六・七×五・八糎 保存良 1枚 23760円
 表面は榮壹 三百六拾九番 印は申 請元。裏面は無地。
B87967
久留米藩銀札壹分
明治六年改印 御銀会所 十四・九×三・五糎 若干折有 保存並 1枚 8640円
 銀壹分 如泉原無彊・徳澤布萬民 此札與銀子可引替渡也。裏面は久留米出納宮 久留米札之辻銀会所 大坂中之島蔵屋鋪。
B87966
久留米藩銀札壹分
明治六年改印 御銀会所 十四・九×三・五糎 保存極良 1枚 10800円
 銀壹分 如泉原無彊・徳澤布萬民 此札與銀子可引替渡也。裏面は久留米出納宮 久留米札之辻銀会所 大坂中之島蔵屋鋪。
B87964
久留米藩銀札五匁
宝暦六年 十四・七×四・一糎 保存良 1枚 41472円
 表面は銀五匁 筑後久留米。裏面の裏書人は戸板屋次兵衛・三国屋・高間。
B87962
久留米藩銭札弐分
化政頃の発行か 御銀会所 十三・一×四・六糎 保存並 1枚 30456円
 表面は巳三月 銭弐分 銀会所。裏面は四印。非常に少ない札で百田米美『図説筑後の藩札』(一九七九・九州貨幣史学会)では日本銀行蔵とある。
B87961
厳原藩札肥前田代銀札壹匁預
嘉永五年 産物会所 十五・五×三・八糎 保存極良 1枚 2700円
 表面は銀壹匁預り 肥前田代 産物会所。裏面は会所江持参次第正銀引替可申候。
B87960
厳原藩札肥前田代銀札五分預
嘉永五年 産物会所 十四・八×三・七糎 保存極良 1枚 3240円
 表面は銀五分預り 肥前田代 産物会所。裏面は会所江持出次第正銀引替可申候。
B87959
厳原藩札肥前田代札銀壹分五厘預
嘉永五年 産物会所 十二・八×三糎 保存良 1枚 9720円
 表面は銀壹分五厘預り 肥前田代 産物会所。裏面は会所江持出次第正銀引替可申候。
B87958
人吉藩札肥後米良 銭五百文預
十六×五・七糎 御勝手座 保存良 1枚 50544円
 表面は銭五百文預 肥後米良。裏面は御勝手座 以此手形銀銭引替通用可致者也。  米良は江戸時代は肥後国球磨郡に属し、標高千メートル内外の山々が連なる山間の地で、田地は少なく焼畑農耕や狩猟をおもな生業とされていたとされる。そのような地で藩札を銭札五百文・百文・四十八文の三種類を出し、九州の藩札の中では最も稀少な藩札の一つである。因みに百田米美『百泉百選集』(一九九二・百田米美刊)の珍札百選では米良札の中で銭札四十八文が掲載されるのみである。
B87957
薩摩藩札銭五百文
国鈔会所 十三・八×四・三糎 保存良 1枚 30456円
 表面は銭五百文 三国通用 国鈔会所。裏面は二印。
B87956
人吉藩札預銀貳分
天保七年 人吉苧方 十三×三・一糎 保存並 1枚 5400円
 表面は預銀 貳分 引替所 人吉苧方。裏面は無地。
B87951
久留米藩米札 五合
十六・三×六・五糎 若干虫損有 保存良 1枚 4320円
 「覚 一米 五合 右可相渡也 午正月 御蔵所 印」裏面の裏書人は「筑後 北木屋 荒次」
B87950
久留米藩米札 五合
十六×六・四糎 保存並 1枚 3240円
 「覚 一米 五合 右可相渡也 午正月 御蔵所 印」裏面の裏書人は「筑後 北木屋 荒次」
B87941
久留米藩米札 一升
十六・五×六・九糎 虫損三穴 保存良 1枚 5400円
 「覚 一米 一升 右可相渡也 午正月 御蔵所 印」裏面の裏書人は「久留米 原三木 山本手」 
B87936
久留米藩米札 五合
十六・三×六・五糎 保存並 1枚 4320円
 「覚 一米 五合 右可相渡也 午正月 御蔵所 印」裏面の裏書人は「久留米 原三木 山本手」
B87934
久留米藩米札 壹斗
十八・七×八糎 虫損補修 保存並 1枚 7560円
 「覚 一米 壹斗 右可相渡也 午正月 御蔵所 印」裏面の裏書人は「筑後 北木屋 荒次」
B87933
久留米藩米札 貳升
十六・七×七糎 上部極小破 保存良 1枚 6480円
 「覚 一米 貳升 右可相渡也 午正月 御蔵所 印」裏面の裏書人は「筑後 北木屋 荒次」
B87932
久留米藩米札 五升
十七・六×七・七糎 保存良 1枚 6480円
 「覚 一米 五升 右可相渡也 午正月 御蔵所 印」裏面の裏書人は「筑後 北木屋 荒次」
B87931
久留米藩米札 一升
十六・四×七糎 保存並 1枚 4320円
 「覚 一米 一升 右可相渡也 午正月 御蔵所 印」裏面の裏書人は「筑後 北木屋 荒次」
B87930
久留米藩米札 一升
十六・七×六・九糎 虫損有 保存並 1枚 4320円
 「覚 一 米一升 右可相渡也 午正月 御蔵所 印」裏面の裏書人は「筑後 北木屋 荒次」
B1194 甘木市史 11冊揃 福岡県甘木市役所編・刊 A五 11冊揃 新本 欠点なし 昭和56 10800円
県のほぼ中央に位置し、藩政時代は福岡藩の交通・経済の要衝として繁栄した甘木であった。北部の秋月町は近世秋月藩黒田氏の城下町であった。上巻(八八九頁)は古代からの幕末迄、下巻(八四七頁)は近現代、文化、民俗と編集。他の市史では見られない特徴として「資料編」八巻(三六六九頁)と考古編(八一頁)を刊行。すべて十一冊完全揃。
6434件中6401-6434

検索結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 

HOME